<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 良い年を | main | グランウェルネス中島公園コンサート >>

新年おめでとうございます。

 

     あけましておめでとうございます

 

 それぞれのお正月があったと思います。

 私はと言えば、facebook 使ってみました。

 7泊8日の東京滞在。ブログを書くように載せていて、これは何?

   そう、忘れっぽくなった(ずっと以前から)対策の日記でした。

 

 これからもブログを続けようと思います。依頼演奏が増え、記録を残すとしたらここが一番安心。

 どうぞ、必要な時には、ご覧になってください。でも決して無理をなさらないでください・・・

 

 大晦日、東京の友人に数年ぶりのメール  −−今日は何していますか?−−

   −−東京文化会館で、ベートーヴェン四重奏・全8曲演奏会を聴きにいきますーー

     −−じゃぁ 私も!!−−

 相変わらずのお調子者。当日券購入をがんばり、大ホールでは、小林研一郎のベートーヴェン交響曲全曲演奏会を尻目に、小ホールへ駆け込みました。

 ここの大ホールで、成田達輝が東京音楽コンクールで第1位になったのを目の当たりにしました。

 それ以来の懐かしい、輝かしいホールです。

 終演後、早じまいの大晦日の夜、探し当ててビールを飲みながら、音楽談義!!

 開けても暮れても音楽漬けの私に、負けない友でした。

 

 ともすればネガティブ発言の多い私を、さんざん娘になじられました(汗)

 豪華の限りと思われる食事を何度もご馳走になり、私を喜ばせてくれました。

   −−元気をもらいましたーー

 

 若い時は、自分から楽譜を購入して、仲間を募って良く室内楽をしたものでした。

 新しい曲に、猛烈に取り組んだものでした。

   −−もう一度あの頃に戻ろうかなーー

 

  2018年 本当のお調子者になります。よろしくお願い致します。

 

 

ごあいさつ | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

澤田先生、あけましておめでとうございます。
フィオーレ合奏団 創立10周年 おめでとうございます
また、6月22日の演奏会でお世話になります。

私たちもしばらく東京文化会館には足を運んでおりません。
2007年、達輝15歳、第5回東京音楽コンクール弦楽部門第1位、
聴衆賞を頂いたホール、懐かしい!
その本選会で演奏したプロコフィエフ協奏曲、圧巻でした。
今年5/11(金)、達輝15歳以来、10年ぶり、そのプロコを名古屋
(三井住友海上しらかわホール)で聴くことができることを
成田家はとても楽しみにしてます。

2018年も先生のお元気なお姿期待しております
成田家 | 2018/01/06 11:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  • 本日の訪問者 
  • 昨日の訪問者 
  • 累計